TOP > Pマークへの道 > 第一話 Pマーク取得を宣言!しちゃっていいの?

Pマークへの道 プライバシーマーク制度。この制度にミームで申請するなんて、制度開始時には、考えもしなかった。

第一話 Pマーク取得を宣言!しちゃっていいの?

プライバシーマーク制度は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を設定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
この制度にミームで申請するなんて、制度開始時には、考えもしなかった。だって、大企業さんが申請されるもんだと思ってたから。
ミームが本格的にシステム開発をやるようになって5年。時代は大きく変化していった。ITバブルが起こって、崩壊し、開発という技術が珍しくもなんともなくなり、開発がビジネスとして確立されるようになった。一言でいうと、プログラム書けるもんね、というのでは仕事にならなくなったのだ。
そこでPマークである。これからの時代を生き抜くために、Pマークを取得している大企業と肩を並べるくらいのしくみとビジネスモラルを作り上げなければならない。そのためには、がんばってPマークを取得してみようじゃないか。忙しいとかどうとか言い訳せずに、一歩一歩前進しないと始まらないじゃないか・・・そうこう考えている時に、ミームの運命を変える大きな出会いがあり、Pマーク取得が現実のものとなっていったのです。(「第二話 運命の出会い」へつづく)