MEME News

2017.8.7

No.00771「気にし過ぎはしんどいケド…」

日本では、1500種類を超える食品添加物が認められているそうです。
EU諸国では2ケタ、米国でも3ケタなのに、日本は4ケタ。
もちろん、凝固剤やかんすいなど、
大昔から普通に使用してきたものも含めてなので、
一概に数字だけを取り上げるわけにはいきませんが、
それにしても、私たちは日常的に大量の添加物を摂取しているわけで。

1つ1つの健康への影響を調べるのはタイヘンなので、
一般の家庭では、
できるだけ自然に近いものを選ぶ、というのが得策かと思います。

そんな中、日本が誇る伝統食「豆腐」の添加物について、
書いている方がありました。
昔ながらの本物の豆腐は、
遺伝子組み換えでない国産の丸大豆とにがり(凝固剤)でできています。
一般で売られている商品には、これに消泡材が加えられています。
このあたりが普通なのですが、なんと!油脂が加えられた製品が
出てきているようなんです。
伝統製法のものは確かに少し高いかもしれませんが、
安ければいいというものでもありませんよね。
※参考記事
http://ameblo.jp/tunanow/entry-12227086179.html#_=_

スーパーで売られている「ゆでうどん」は面白くて(?)、
口当たりや歯ごたえをよくするためでしょうか、
高額な商品ほど、色々添加されていて、
1袋30円くらいの最安値のものが、
最もシンプルな素材だったりします。

まぁ、大人はヨシとしても、
子供たちには、よくわからないものを食べさせるのは、
できるだけ避けたいですよね。
こだわり過ぎるのもしんどいですが、
食品を購入する時には、原材料の欄を見て、
あまりたくさんカタカナが並ぶものは避けるようにしたいものです。

豆腐もうどんも、夏休みの自由研究の一環として、
子供たちといっしょに
手作りしてみるといいかもしれませんね。

-----------------------------------------------------
◆ミーム夏休みのお知らせ◆

誠に勝手ながら、ミームは
8月11日(祝)~20(日)まで、夏休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、お休み前後がんばりますので、
何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。m(__)m

  • Graphics
  • Web
  • System